バイアグラ、シアリスなど勃起不全の治療薬を服用する上で気をつけたいこと

最近は中高年だけでなく、20〜30代の若い層まで勃起不全の治療薬を服用されている方が多いです。

バイアグラ

勃起不全は、単純な身体の老化だけでなく、ストレスや過度の飲酒、喫煙などの生活習慣にも影響を受け、若くても発症しうるものです。

ところが、勃起不全薬をむやみに服用すると副作用がでるので気をつけなくてはなりません。

ショッピングモールやアダルトショップなどで本物ではない薬を購入してしまわないように注意したい。

本物の治療薬を少量だけ入れて、他の薬と混合して販売している違法な勃起不全の治療薬も出回っています。

代表的な勃起不全の治療薬であるバイアグラ・シアルリスは泌尿器科などで処方してもらうのが確実ではあります。

勃起不全治療薬を、糖尿病・高血圧患者に主に処方される硝酸製剤のように服用してしまうと、血圧が急に大きく低下する危険もある。

ご利用の際は医師の診断を受け、用法用量を守って使用して下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。